カラス退治の方法について

subpage1

カラスは人にとっては身近な存在でありながら、日本においては鳴声をはじめとして忌み嫌われる存在となっています。

習性として非常に知能が高い点があるものの、群れを成すことや、時として攻撃性が高くなることもあり、様々な場所でカラス退治が試みられています。



カラスは、法的には鳥獣保護法のよって守られているために退治といっても駆除をすることはできず、ここでは、寄せ付けないことがカラス退治の方法となります。

OKWave情報を見付けるのに、このサイトを参考にしてみてはいかがでしょう。

カラス退治の方法は、一般的には市販品が多く利用されており、中には自治体によって配布されている製品もあります。
現在、入手できる主な製品としては、まず、威嚇音を発する機器があり、カラスの天敵となるワシやタカ、フクロウといった猛禽類の声を出すことで警戒心を煽り効果を発揮します。



他にもベランダなどの場合には手摺などに止まれなくするためのグッズや、赤外線センサー感知によって水を強力噴射する商品があり、設置したい場所によって選ぶことができます。
カラス退治の商品は、ユニークなものとしてはクローンをぶら下げる方法があり、廻りに好印象は与えないものの、カラスの知能の高さを逆手に取った方法と言えます。

カラスの場合には、戸建住宅などで対処する範囲が狭い場合には様々な商品を利用することができますが、例えば、ワイナリーなどの農園で広範囲に及ぶ場合には非常に困ることになります。範囲が広い場合の対策としては威嚇音も利用できますが、現在では、カラスが嫌がる忌避成分を用いたテープが市販されており、一定期間ごとに交換は必要になるものの効果が確認されていることから広く利用されています。